無理なく継続できるスロートレーニング

自分のたるんだお腹まわりを見て「痩せて、美腰になる・・・」と、心に決めてダイエットを始める方は多いのではないでしょうか?

しかし、高い会費を払い、フィットネスジムに通い始め、ランニングマシン、エアロバイク、エアロビックス、筋力トレーニング・・・など、いろいろチャレンジしますが、なかなか継続できずに途中で諦めてしまう方は少なくないというダイエットの現実です。

フィットネスジムでの実際の運動時間は、30分弱でもシャワーや着替、そこまで通う往復の時間などを合わせると1時間以上かかったりして、忙しい方には、スケジュール調整が難しくなり、徐々にジムから離れ、結局は挫折してしまうというパターンが多いようです。

また、いくら効果的なエクササイズでも、激しくて辛かったり、長時間の運動が苦痛だったり、そのエクササイズに対して不快を感じていると、なかなか継続することができません。

最初は、痩せて美しくなりたい・・・という強い願望からモチベーションも高く、辛い運動でもやり遂げることができますが、そのうちモチベーションが徐々に下がると、辛い運動をする気力も低下して途中で挫折してしまうことになります。

ダイエットを成功させるには、自分の生活習慣の中で無理なく行えて、長く続けられることが大切です。

大澤美樹

最初は、ちょっとした軽い運動からでも十分に効果は得られます。

例えば、今まで自転車や車に乗って買い物に出かけていた方は、歩いてスーパーまで行くとか、電車で通勤している方は、1駅手前で降りて歩いたり、会社では、エレベーターを使わずに階段を使うといったことでもかまいません。

わざわざフィットネスジムに行かなくても、日頃の生活習慣の中で、ダイエット効果の得られる運動はたくさんあるわけです。

そして、できれば、自宅でできる1日、10~20分程度のスロートレーニングをオススメします。

運動経験のない女性が、いきなり重いダンベルを持ち上げるような筋力トレーニングは、そう簡単にできることではありませんし、やみくもに行っても、筋肉量をアップすることはできません。

そんな女性たちが、無理なく楽に筋肉アップできるように考えられた筋トレがスロートレーニングです。

スロートレーニングは、重いダンベルを使わないので安全で怪我の心配もなく、それでも筋肉アップの効果が得られ、しかも、1日たった10~20分程度の時間で済むので、忙しい方でも、日頃の生活習慣の中に取り入れやすく、長期に継続することも難しくありません。

スロートレーニングの方法は、インターネットで検索すれば、詳しく説明しているサイトがたくさんあるので、調べてみて下さい。